顧客体験の最大化ー私が講師に伝えたいこと

 

英語を話したい!

英会話スクールを探し始めたり、留学に興味を持つキッカケは人それぞれかもしれないけれど、多くの人が「英語を話したい」という思いから私たちの事を知るかと思います。

私たちは”英語教授力、世界最高峰の”フィリピン講師やサービスに絶対の自信を持っており、プロダクト愛が他の会社よりも強いですが、実は顧客にとっては関係ないの話。

■自分の英語力が伸びるのか
■英会話を楽しく生活の中で習慣化できるか
■外国人との会議やプレゼンで英語力を発揮できるのか
■などなど

顧客のニーズが最も重要であり、それを私たちはサービスの最前線に立つ講師たちに伝えなければなりません。

顧客の求める体験価値を最大化すること。
それは言い換えると、全てを顧客起点で物事を考え、最高の体験を提供すること

 

これまで私たちは、英会話の授業中は日本語説明や解説を一切省いた方がいいと言う認識で、フィリピン講師たちにも日本語説明は極力しないようにしてきました。しかしながら初心者に適した英会話スクールにも関わらず、初心者の方ほど退会していく現状がありました。

改めて顧客起点で考えると、英語を分からないまま授業を受けて消化不良になるよりも、文法を一つ一つ理解していく事、何よりそちらの方が授業がもっと楽しくなる事に気づき、今回日本人トレーナーによるコーチングサービスも始めました。

 

授業で分からなかった事を日本人トレーナーに確認したり、もっとも大事な自己学習を効率良く、持続的にできる仕組みを教えるセッションを設けました。

 

全ては顧客起点に考え、顧客が求めている、期待している体験に対して最高の価値を提供することを重要視した結果になります。これからも顧客起点に体験価値の最大化を図って参ります。