MENU

【未来図ビジョン2025】「テクノロジーと人のチカラで語学サービスの在り方を変える」


 
 
 
会社の経営理念が存在意義や夢であれば、経営ビジョンはビジュアルからの派生語である通り、目に見える形でより具体的に叶える目標のことを指します。
 
 
そして私たちの経営ビジョンは
 
 
=========================
ー未来図ビジョン2025ー
「テクノロジーと人のチカラで語学サービスの在り方を変える」
=========================
 
 
 
これまでの語学サービスに代表するのが英会話スクールですが、実は英会話スクールの市場規模はここ何年も横ばいで変わっておりません。成長する訳でもなく、衰退するのでなく横ばいです。
 
 
 
これは一つに、提供するプレイヤーも授業を受ける生徒側のニーズも変わってなく、大きな変化がない業界とも言えます。ここ最近になって、Webを利用したオンライン英会話やコミット型のスクールが現れ変容しつつあるが、劇的な変化を遂げたかと言うとそうでもありません。
 
 
 
そこで私たちはこの語学サービス自体の根本を変える取り込みをはじめて行きたいと考えています。
 
 
=========================
語学サービスとは
=========================
 
 
 
本来、語学(言語学習)というものは、教える講師や先生、それを教わる生徒や顧客がいれば成り立つものです。
 
 
 
そこに私たちのような企業やスタッフが媒介することで、授業料にその分のコストが乗ってしまうこと、それ以外にもアップセルを求めるために自社専用の教科書の販売、授業を受けづらくするような仕組みや退会しづらくするような環境づくりなど、語学(言語学習)とは異なるものが張り巡らされています。
 
 
 
否定するものでなく語学”サービス”という業として営利企業が行なっている限り仕方がないことでもあります。私たちはこれらの語学サービスの根本を変えることが私たちが実現したい世界観でもあります。
 
 
では具体的にどのようにやっていくかはこれからの私たちの取り組みをご覧頂けたら幸いです。
ヒントは、ビジョンにも示されている通り、テクノロジーと人のチカラです。またキャッシュポイントをズラすことです。
 
 
このビジョンを共に叶えて行きたいと思った方のご連絡をぜひお待ちしています!!
 
 
未来を共に描こう!
 
 
 

   

人気ランキングに参加中です。応援クリック頂いたら最高に嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ  

 

   


Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください