MENU

セブ和僑会設立記念パーティー(前編) 2017.2.11


こんにちは、フィリピン起業家です。

鈴木光貴(ミッチー)
セブ和僑会の副会長。本業はセブ島の語学学校MBAの経営。日本では英会話スクールSTART-UP ENGLISHを運営中。セブ島のイベンター。

 

 

今回は、2/11に開催されたセブ和僑会の設立記念パーティーをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

そもそも和僑会って何?と言う人へ↓
和僑会とは
1.和をもって貴しとなす。思いやりを持って人に接する。
2.共存共栄、相互扶助。
3.地域社会への貢献。

 

そして、その中で新たに誕生したのがセブ和僑会です。簡単に言ったら上記の理念を持ち合わせたセブ島の経営者が集まった組織になります。

 

 

 

 

 

実は去年の5月からセブ和僑会準備室として、セブ和僑会の発足に賛同した仲間同士で、色々と議論してました。

 

 

 

 

 

記念すべき第一回のミィーティングに集まったメンバー @MBA会議室にて

 

 

 

その中で議題になったのが、ただの和僑会の一組織を作っても面白くない。セブ島ならでは、セブ島らしさが溢れる組織にしたい。と言うのがみんなの中での共通言語でした。

 

 

 

 

そこで開催されたのが8月のセブ和僑会合宿。場所は「何もない豊かな島」の著者であり日本人が所有している島、カオハガン島にて開催。

 

 

 

 

まさにセブ島らしい会場で、セブ島の魅力、何故みんながセブ島を好きになるのか、そこでビジネスになるかを朝まで語り合いました。それはまるで日本の夜明けを語り合った明治維新のようでした。

 

 

 

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
【セブ島の魅力の話】ーVol.128「何もなくて豊かな島」カオハガン島でセブ和僑会合宿ー

 

 

そして、数々の議論をした中で上がった一つに、僕らはセブ和僑会は会員集めを必死にしたりする団体ではなく、入りたい人が入り、自分たちのやりたい事をチームで実現できる組織にしよう。でした。

 

 

どこの都市にもありますが、こう言った団体は、会員集めに必死になって過度な勧誘を行ったり、付き合いで入らざる得ないといったケースをよく聞きます。

 

 

僕らとしてはセブ和僑会に入りたいと思う人だけで会員としたい。そうするためには魅力的なコンテンツがたくさんある組織にしないといけない。またどうせならセブ島で働く人達や留学生にもメリットがあることをどんどんやっていこう!

 

 

 

そう決めて実行したのが、セブ島に訪れた著名人によるセミナー。

 

 

 

記念すべき第一回目はノマドワーカーの第一人者でありコラムニストでも有名な安藤美冬さんをお呼びしてのセミナー。

 

「行動力の育て方」の著者でもある安藤美冬さんによる7つの習慣をカテゴリー別にお話いただきました。留学している大学生を中心にたくさんの方々にお越し頂きました。

 

 

 

この時、実感したのがセブ和僑会チームによる集客力。みんな何ら報酬もなくボランティアで行っていますが、それぞれが集客やコンテンツに力を入れ、あっという間に満席になりました。この時私は海外に居たため(セブ島も海外ですが苦笑)、集客はSNSだけで当日も参加出来ませんでしたが、写真を見るだけで盛り上がりが感じました。

 

 

 

そして、セブ和僑会セミナー2回目はアメフト日本代表→電通→プルデンシャル生命→ハリウッド俳優と言う華麗なる経歴を持ち、「年収5,000万円を捨てた男」としてSNSを中心に話題の芦名祐介をお呼びしてのトークセミナー。

 

 

 

同世代の若者から絶大なる人気のある芦名祐介さん。セブ留学先を探している過程で当校MBAを見つけ、選んだ頂いたことがキッカケで出会いました。

 


この時もセブ和僑会チームの力を発揮し、あっという間に満席となり、立ち見まで出始めました。この時、私も司会を担当しましたが司会業の面白さも体験できました。

 

 

 

 

この他にも東進ハイスクールの英語講師で有名な安河内哲也先生をお呼びしての「英語学習セミナー」を開催し、留学生がまさに知りたいコンテンツ満載のセミナーでした。

 

 

 

 

 

 

セブ和僑会を設立する前の準備室でここまで活動するのもセブ島ならではないでしょうか。笑。

 

 

セブ和僑会では、「会いたい人にセブ島で会えるセミナー」をテーマにこれからも有名・著名人をセブ島にお呼びしてセミナーを開催していきます。あの人に会いたい!あの人の話を聞いてみたい!そんな想いのある方は是非お問い合わせ下さい。僕らセブ和僑会の総力を上げて実現させて見せます!!

 

 

 

 

そんな準備室として活動していた僕らが大きく設立に向けて舵をとったのが、去年の10月に開催された「和僑会世界大会 in 北海道」。

 

 

 

これに理事候補から7名ものメンバーが南国セブ島から極寒の北海道に参戦。

 

 

 

セブ→成田→北海道で向かったメンバーもいたため、中にはタンクトップで来てしまった者もいました。私も速攻風邪を引きました。そんな私たちを暖かく迎え入れて頂いたのが各国の和僑会会員の方々、取り分け開催地でもある北海道和僑会の方々の手厚いおもてなしは本当に嬉しかったですし、運営でも大変勉強になりました。

 

 

そこで僕らもせっかく来たのだから、大々的に各国和僑会の皆さんにセブ和僑会の立ち上げをお知らせをしよう!!と決め、その場でチラシを作成。Photoshopをいじれるのがその場に私しかいなかったため、私が作成しました。設立記念パーティーの日付もその場で決めました。今考えると恐ろしい。。。

 

 

 

そのチラシを北海道の印刷会社に送って2時間後に取り入って、それを世界大会の懇親会中に配ると言うミッション。皆さん、その説は暖かく受け取って頂いてありがとうございます。そして、舞台の上で皆さんの前でセブ和僑会設立を高らかと宣言。

 

 

 

もうこれで後には引けないって事で、セブ島に戻ったら改めて理事メンバーを集めてのミーティング。日本はもちろん、世界各国から来て頂くのに面白くないコンテンツなら失礼。セブ島らしいセブ島に来て良かったと思ってもらえるパーティーにしよう。そんな事をいつも集まって議論していました。

 

 

ちなみに理事メンバー全員がそれぞれの会社の経営者であり、本当にみんな忙しいはずなのに、しっかり皆がそれぞれの役割を全うしてパーティーを成功させよう。と言う想いが本当に素晴らしいと思いました。

 

 

 

そんな想いが詰まったセブ和僑会設立記念パーティー。

 

 

長くなったので続きは後編で!

 

セブ和僑会設立記念パーティー(後編) 2017.2.11

 

 

 

 
【DMM公式オンラインサロン始めました!】

https://lounge.dmm.com/detail/464/

海外起業家や在住者と繋がりたい方、海外にチャレンジしたい方が集まるコミュニティサロンです。ブログでは書けない起業や海外の裏話も公開しています。

 

 

人気ランキングに参加中です。応援クリック頂いたら最高に嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

 

 

 


Leave a Reply