MENU

給料日は感謝の日!!


先日、我社のフィリピン法人による初の給料日がありました。

フィリピンの給料払いは、日本とは違い、月2回の支払が基本になっており、

多くの企業が15日、30日を給料日になっています。

なので、15日や30日は非常に購買意欲の高い人達が街に集まるので、
非常に混み合うと言われています。

初めての給料払いではありましたが、

日本でいう社会保険料などの源泉があって中々頭を悩みました。

・社会保険制度(度(Social Security System) 略してSSS。
・フィリピン健康保険公社(Philippine Health Insurance Corporation)、略して
Philhealth。
・持家促進相互基金(Home Development Mutual Fund/Pag-IBIG Fund)、略してHDMF。
・源泉徴収税(Withholding tax)、略してWTax。

です。

色々と勉強になりましたが、やはり給料日というものは万国共通で大切な日であり、

・企業側も払わなければいけない経費
・従業員ももらって当たり前と思う収入

ではなく、

・企業側は、いつも働いてくれてありがとう。という感謝の気持ちを表す日
・従業員側は、働けることに感謝。成長できることに感謝。と改めて想う日

という意識を互いに持つようにするために、

私は、給料日を『Appreciation Day (感謝の日)』と名付けました。

正直、私からの拙い英語で彼らに全て通じたか分かりませんが、
そんな気持ちを常に持って、この15日、30日を迎えたいと思います。

写真は、単に私が日本から持ってきたのをペソに変えた時のものです。


Leave a Reply