MENU

ホリエモンサロン:HIU(堀江貴文イノベーション大学校)のセブ島合宿の全行程を一挙公開!


 

 

DMMオンラインサロンの代表格、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)の夏合宿が2017年7月にセブ島で開催されました!2日間の合宿ですが、この日のために日本全国から総勢100名のサロンメンバーがセブ島に来られ、間違いなくセブ島が揺れた日になりました。私もチームセブとして参加させて頂きました。

 

2日間という短い期間でしたが、セブ島でできるアクティビティが凝縮された濃厚な時間でした。今回はその合宿の全行程をご紹介します。(※サロンの規約上、パネルディスカッション等の内容は公開できないのでご容赦ください)ホリエモンサロン合宿、みんな別々の会社に勤めているのに仲が良さそうで何だか「大人の修学旅行」に参加したみたいでした。

 

 

HIU(堀江貴文イノベーション大学校)とは

 

HIU(堀江貴文イノベーション大学)とは、DMMが運営するオンラインサロンを代表するコミュニティサロンの一つになります。主宰者は堀江貴文さんで、ホリエモンのファンと言う共通点はあるものの、堀江さんから何か教わりたいとかではなく参加者が自ら活動してイベントを企画したり、実際に新しいサービスが生まれたりなどしています。参加費は月10,000円になりますが、自ら積極的にサロン運営に関わることで10,000円以上の価値ある経験と体験ができます。グルメやビジネス関連など複数の分科会が立ち上がっていてそれぞれが活動しています。今回は、その中の「合宿部」のイベント。ちなみにサロン全体のメンバーは、現在2,000名近くになっており、ちょっとした大企業の数になっています。

 

 

私もご縁があり、同じくDMMオンラインサロンを先日開設しました。
【DMM公式オンラインサロン始めました!】

https://lounge.dmm.com/detail/464/

海外起業家や在住者と繋がりたい方、海外にチャレンジしたい方が集まるコミュニティサロンです。ブログでは書けない起業や海外の裏話も公開しています。ご興味ある方は覗いてみて下さい。

 

 

 

 

合宿会場はQQ Englishシーフロント校

 

 

 

今回こちらの100名のサロンメンバーの宿泊やアクティビティの会場となったのが、QQ Enlgishシーフロント校。100名の部屋を用意するのも大変ですが、さすがQQさん。ホリエモン合宿のために部屋を改築して宿泊部屋を増床したり、さらに、ぶっ飛んでいるのが、この日のためにキッチン付きのヴィラまで建ててしまったんだとか。

 

 

 

 

QQ Englishだからできる規格外の発想と実行力。ホリエモンサロン側の準備も緻密でしたが、セブ側としてもなかなかの力を入れようでした。そしてこのヴィラの名前は、ホリエモンヴィラ(仮称)と名付けられました。

 

 

 

 

壁にデカデカとサインをもらいました。元々はこちらのQQ Enlgishの藤岡頼光代表(右)と堀江さんとの繋がりで今回のセブ島合宿が決まりました。ちなみにホリエモンサロンとしては、海外で合宿するのは初だそうです。QQ Enlgishは我々オトナ留学MBAのライバル校でもあるのですが、頼光さんのご好意で私も招待いただきました。

 

 

そんな頼光さん、ベストセラー作家としても有名です。(お礼に宣伝させていただきます)

文章も読みやすくて40代に限らずどの世代が読んでも英語を学ぶ意欲が湧く内容になっています。悔しいですが何度も読み直してしまいました。

 

 

英語体験レッスン

 

 

 

セブ島と言えば語学留学!と言うことで、サロンメンバー全員に英語体験レッスンをして頂きました。通常、英語レッスンはマンツーマンが基本ですが、今回は100名の生徒にもなるのでグループレッスンにて実施。みんな口を揃えてフィリピン講師の英語の聞き取りやすさ、教え方の上手さに感動していました。英語は何よりも話す事が大事で、サロンメンバーの皆さんは、意識高い人たちなので初めてにも関わらず、積極的に話されていました。

 

 

 

堀江さんには贅沢にも3名の講師が付きました笑。フィリピン経済に関してや東南アジアの魅力について1時間みっちり話されていました。堀江さんは過去に留学経験もないですが、フィリピン人3人相手に臆する事なく英語を話されているのが印象的でした。発音とか文法とか気にせず話したい事を話すのが大事です。

 

 

 

英語で人狼ゲーム

 

今回、海外、英語学校ならではのゲームで、流行りの人狼ゲームを英語でやっていました。人狼ゲームは私もこの日までルールを理解していなかったですが、いわゆる心理ゲームで「人」と「狼」にカードを分類して、誰が「狼」かを当てるゲームです。ただ「狼」はバレないように「人」を演じきると言ったまさに「人間の皮を被った狼」を演じるゲーム。そちらを英語でするのだからそれは大変。

 

 

実際の英語での様子がこちら。

堀江さん、やっぱり強い!!

 

 

 

 

フィリピン食材を使った高級ディナーコース

 

夜は、今回の合宿のメインイベントでもあるフィリピン食材を使った高級ディナーコースです。

 

上の写真を見たら分かるように全て今回の合宿のために作れたメニュー表、コースター、箸紙が用意されており、準備への熱が伝わります。そして、料理を手掛けるのは「和牛マフィア」の永山シェフ。100人前の料理を作るともあって実行委員の方々も総出で料理に取り掛かっていました。

 

 

 

中でも感動したのがこちらの「バロット」

 

アヒルの卵の孵化する直前を調理するフィリピンの代表的な食べ物です。なかなかのグロさに5年セブ島に住んでいる私も食べたことがなかったですが、今回永山さんプロデュースで日本人に合った味付けともあったのでしっかり頂きました!

 

 

実際の中身はこんな感じです。孵化ギリギリのだったりすると羽や足まであるらしいです。考えただけで恐ろしいですが、今回は食べやすい時期のもので、さらに味付けがさっぱりしていてメチャメチャ美味しかったです。

 

 

 

日本では食べれない、セブ島でこの合宿でしか食べれない最高のディナー。みんなでワイワイ楽しそうなディナーでした。

 

 

 

ディナーの途中にファイヤーダンスがあったり。

 

 

 

フィリピンの伝統的な民族ダンス、バンブーダンスをやったり。(堀江さんも初めてなのに見事にこなしていました)

 

 

 

さらに日中にギター工場に視察されて、そこで買った高級ギターで即興ライブがスタート。

 

堀江さんはギターもできて、本当に何でもできるんですね。THE BLUE HEARTSの「青空」を熱唱されていましたが、会場にいたみんなが感動。ホリエモンサロンの新鋭性とフィリピンの伝統が融合した本当に素敵なディナーでした。お酒もたっぷりあって、みんないい感じで酔っていました。

 

 

 

ゲストに元AKBの仲川遥香(はるごん)ちゃん

 

また今回特別ゲストとして、インドネシアで絶大なる人気がある元AKBのメンバーであり、ジャカルタAKBことJKT48の中心メンバーの仲川遥香も参加されていました。

 

はるごんの愛称で親しまれ、Twitterフォロワーが120万人もいるジャカルタを始め世界的に超有名人な子です。はるごんもセブ島初と言うこともあって、すっかりセブ島を気に入っていただきました。

 

Twitterアカウントはこちら↓

 

 

 

パネルディスカション、ピッチイベント

1日目の最後には、ゲストを招いてのパネルディスカッション。

 

堀江さん、

はるごんちゃん、

QQ English代表の藤岡頼光さん、

に加え、エンジェル投資家でも有名なシンガポール在住の加藤ポールさん。

 

ポールさんとは、我が社の創業期からお世話になっていて、同期起業家のマニラのYOYOの深田社長や最初のオフィスビルが同じだったラングリッチにも出資されていて、色々ご縁があります。

 

 

そんな4人の会話が面白く訳がないです。内容は残念ながら公開できないですが、日本人はもっと海外に一歩踏み出すことが大事と、みなさん口を揃えて仰っていました。

 

 

 

 

後半戦は、サロンメンバーによるピッチイベントでした。こちらも公開できませんが、メンバーが堀江さんやゲストの前でピッチしてダメ出しやアドバイスがもらえると、これだけでもかなりの価値があるのではないでしょうか。実際にこのピッチでサービスがリリースされたものや起業した人もいるんだとか。今回のピッチでも、世の中を驚かせる様々なアイディアやサービスがありました。

 

 

 

1日目の最後は100連発の花火で締めくくり。プライベートで花火を打ち上げるスケールさです。

 

 

 

 

 

2日目アイランドホッピング(パンダノン島)

2日目は朝早くから集合して、100名全員でパンダノン島へのアイランドホッピングに行きました。この日のためにTシャツもデザインして100人分用意され、また、100名乗りの船はセブ島にはなく、3隻も用意しての大掛かりなツアーです。

 

 

 

 

そして、この日前日まで雨予報だったのにも関わらず、驚くほどの晴天でした。究極の晴れ男です。

 

 

 

グラビア撮影会

 

 

さすがホリエモンサロンの合宿。

ただのアイランドホッピングをしても面白くない。海外ならではって事で、フィリピン人モデルを招聘してのグラビアモデル撮影会が実施されていました。ハーフ系フィリピン人で普段セブ島に住んでてもなかなかお目にかからない人たちです。

 

 

 

皆さん、一眼レフを日本からわざわざこの為に持ってきて必死で撮影されていました。改めて見るとやや滑稽ですが、な何事も真剣に楽しむ。それがホリエモンサロンの基本です。

 

 

 

 

撮影会を仕切っている実行員の方(プロカメラマン)曰く、下手でもいいから何枚も撮る事、その中から奇跡の一枚が必ず生まれるから。と教わったので、私も負けじとスマホで頑張って撮影してみました!

 

 

 

 

 

 

どうですか?

 

 

素人にしては頑張った方でないでしょうか。100枚以上撮った中から厳選しましたが。

 

 

 

 

私の中でのお気に入りの一枚はこちら

 

 

やっぱり女性は自然な笑顔が一番素敵ですよね。なんだか今回を機に写真に目覚めそうです笑。

 

 

 

 

海外初のウォーターサバゲー

サバゲーが日本で流行っているのは皆さんご存知ですが、障害物がある中でのエアーガンで打ち合って相手の陣地を取るのがサバゲーで、それを水鉄砲でやるのがウォーターサバゲーです。

 

的(まと)になるのは、金魚すくいなどで使う「ポイ」です。それを頭に付けて、その「ポイ」が破けたら、サバゲーで言う死亡です。(よく考えられています)

 

 

みんな子供の様にはしゃいで、私もすっかりウォーターサバーにハマって楽しませていただきました。これはセブ島でも流行らせたいと思います。

 

 

 

 

 

ランチはフィリピン伝統のレッチョン

フィリピンの伝統的な料理で、レチョン(Lechon)です。パーティーやイベントなどの特別な日には必ずと言っていいほど、出てくるのがこちらの料理。日本語で言う「豚の丸焼き」ですね。私の会社でもアニバーサリー、クリスマスパーティー、チームビルディングをするとき必ず出てきています。正直見飽きたぐらいで特別感はもう無くなってしまいましたが、味はみんなが喜ぶくらい美味しいです。

 

 

はるごんちゃんによるケーキ入刀ならぬ、レチョン入刀で切り分けられていきました。(ちなみにジャカルタにもレチョンはあるようです。ただ宗教上、豚を食べる人が少ないので登場シーンは低いようです)

 

 

顔の近くが美味しいので、フィリピンに来た時はぜひ皆さんも食べてみてください。

 

 

 

 

途中でビーチバレーを楽しんだり、みんなで談笑したりと今までのアイランドホッピングでも上位に来るくらい楽しい会でした。サロンメンバーの団結力、全力でその場を楽しもうとする心意気がきっとそうさせるのでしょう。

 

 

しかし、100名のアイランドホッピングは改めてみても圧巻です。

 

 

 

 

 

クロージング(締め括り)

丸一日アイランドホッピングで楽しんだ後、会場に戻って最後のクロージング(締め括り)が行われました。

 

 

今回のこの合宿を実施する上で、実行員の方々で10名以上いらっしゃいました。これだけの準備をするのに10名では逆に少ないの方の驚きでした。ちょっとしたイベント会社が企画・実施するレベルのクオリティーでしたからね。

 

 

実行員やゲストから一言づつもらいましたが、10人の初めの1人目から泣き出すぐらい、それぐらい感動する時間でした。それぞれが仕事もある中でプライベートの時間を使って実行員で集まって、あーした方がいい、こーした方がいいって話し合って、みんなが楽しめる合宿。その為に全力で向き合って、やりきったからできる涙なんだと思います。見ていた私もウルっときました。

 

こう言ったイベントは、ただ参加する側と創る側では、同じ時間でも同じアクティビティでも雲泥の差で経験の違いがあります。実行員の方々は前日入りして、さらに寝ないで準備していて、中には働きながらなので1週間ほぼ寝ないで事前準備して、さらに合宿は会社を休んで参加し、さらに3日間フルで動いていた人もいました。それも全てみんなが楽しめるイベントを創るためです。私もセブ島ビーチパーティを毎年開催している者としては、自分ごとのように感動していました。

 

そして、堀江さんからは過去6回の合宿の中で一番充実して楽しかったイベントと言っていただきました。メンバーにとってはそれが最高の褒め言葉なんだろうと思います。

 

 

みんな本当に最高の笑顔で終えました。

 

 

 

 

 

 

そして、

 

そして、

 

今回の初のセブ島合宿が大成功に終わったことにより、

 

 

なんと!!!

 

 

 

11月にホリエモン祭りが海外初のセブ島で開催されることになりました!!!

 

 

ホリエモン祭りのHPはこちら

http://fes.horiemon.com/

 

 

 

全国各地で開催されているホリエモン祭り。

 

その土地その土地で内容が異なるため、セブ島版ホリエモン祭りがどうなるかはこれから詰めていきますが、私も次回はセブ島側の実行メンバーとしてお手伝いすることになりました。今回の準備を見ていると今から恐ろしいですが、最高のモノを創りたい、みんなにセブ島の魅力を知ってもらいたい。その一心で私も全力でやっていきたいと思います。

 

 

どうせやるなら全力で最高に楽しむ。それだけです。

 

 

 

日程は、決まり次第またご報告します!!

 

 

 

 


私も【DMM公式オンラインサロン始めました!】

https://lounge.dmm.com/detail/464/

海外起業家や在住者と繋がりたい方、海外にチャレンジしたい方が集まるコミュニティサロンです。ブログでは書けない起業や海外の裏話も公開しています。

 

 

人気ランキングに参加中です。応援クリック頂いたら最高に嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

 

 

 


Leave a Reply