MENU

Vol.349 16週間のオトナ留学の答え【私たちこそ彼女達から大切なことを沢山学びました。】


我が校に16週間留学いただいた趙(ちょう)姉妹のインタビュー記事。趙さんはご友人にもお声かけ頂いて、4名にてご留学頂きました。

 

【16週間の無収入で得た趙姉妹の貴重な体験】
趙銀璟 趙潤璟 ツアーコンダクター
https://mba-cebu.asia/archives/6198

 

 

韓国国籍の彼女達は、全ての日本語を理解した訳でもないのに、僕らスタッフを信じてお申し込み頂きました。16週間の留学は決して安くはない買い物です。その時間もお金も私たちに託してくれたのです。それに応えるために私たちも全力でご満足を頂ける留学をと努力しました。

 

 

それ以上に彼女達から与えられたものは大きかったです。

 

 

 

 

 

 

生徒同士で仲良くなることはもちろん、フィリピン講師は恐らく全員をディナーに招待頂いたかと思います。さらに私が感銘を受けたのは、普段表に出ない掃除のスタッフやガードマンも同様にディナーにご招待頂き、おもてなし頂いていたのです。それを私はFacebookで知り、掃除スタッフ達と話すと心の底から嬉しそうな顔でその日の話をするのです。

 

 

 

 

 

 

「周りへの感謝の気持ちを忘れず、誰に対しても平等に愛を注ぐことができる。」私自身が忘れかけていた生きる上で最も大事なことを思い出せて頂きました。これはパーソナリティーやアイデンティティーなど関係なく、誰もが持てることで誰もが実現できることなのです。

 

 

 

 

本当に私たちは生徒さんに恵まれ、生徒さんから学ぶことが沢山あります。本当に有難いことです。

【16週間の無収入で得た趙姉妹の貴重な体験】
趙銀璟 趙潤璟 ツアーコンダクター
https://mba-cebu.asia/archives/6198

 

===============================
人見知りの人でも1階にレストランがあり、そこで様々な交流ができるので辛くありません。私は、インターネットで様々な学校を調べましたが、留学する時に欲しかった条件が全て揃っていたのがMBAでした。大人が通うための最高の条件が揃っていると思います。
私がもしMBAに来ていなかったら必ず後悔していたと思います。そのくらい貴重な経験ができたと自信があります。日本の学生しかいない環境の中、私と妹、そして友人2人でMBAに留学し、常に笑顔で幸せな学校生活が出来たのは、全ての先生とスタッフ、4ヶ月間一緒に過ごしてきた学生達、そして、このような学校を作った3人の素晴らしいオーナー達のお陰です。本当に感謝しています。

 

 

人気ランキングに参加中です。応援クリック頂いたら最高に嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

 


Leave a Reply