MENU

Vol.340 【美味しいものは大切な人にも食べてもらいたい】


 

美味しいものを食べたときは、いつも大切な人を思い浮かべてその人を連れて行きたいと思う。たとえそれが海外でも連れて行きたい。俺にとっての大切な人は奥さんであり、親であり、従業員である。あと仲間。

一人で食べる美食なんて何の味気もないから皆で食べたい。お金も一緒で、それこそあんなの食べても何の味もしない。周りと共有し合って初めて価値を生む。

 

 

 

今回はセブ島ミチュランNo.1のステーキ肉のAnzani Primeに、日頃セブ島で頑張ってくれている従業員たちと来ました。全てがフルコースの創作と味。俺が作ってる訳でもないのに、皆が美味しいと言ってくれるかドキドキするのも俺らしい。


#親が子を愛するように従業員を愛す

※いつも美味しいものばかり食べてると思われがちですが、翌日はカップラーメンや150ペソ(300円)ラーメンを食べて質素に生活しています。それもそれで幸せ(笑)

 

面白かったら応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

 

 

Twitterアカウントはこちら↓

フィリピン起業家(鈴木光貴)

favicon

 

Facebookアカウントはこちら↓

100001796875543.1763.230955730

 

Instagramアカウントはこちら↓

スクリーンショット 2016-06-28 16.47.18


Leave a Reply