MENU

Vol.307 千と千尋の神隠しの舞台にもなった台湾の九份



台湾は日本からこんなにも近いのに初上陸。週末でもありせっかくなので、千と千尋の神隠しの舞台にもなった台湾の九份にも行ってきました。
金鉱の町として栄えた九份は、所々上質な建物や飾り付けがあるため、宝箱のような街とも言われています。日本統治時代を経たこともあり路地や石段は日本式で、歩いていると不思議と京都を散策している感覚にもなりました。

千と千尋の神隠しで有名になった事もあり、日本人の観光客だらけで、英語よりも日本語の方が通じるのが台湾あるある。ちょっとした大人の修学旅行でした。


 

面白かったら応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

 

 

Twitterアカウントはこちら↓

フィリピン起業家(鈴木光貴)

favicon

 

Facebookアカウントはこちら↓

100001796875543.1763.230955730

 

Instagramアカウントはこちら↓

スクリーンショット 2016-06-28 16.47.18


Leave a Reply