MENU

2012年を振り返る 『分岐点』


今日までくらいしか2012年を振り返れないので振り返ってみました。

2012年1~3月 
今年一年、変革の年と位置づけ、悩む日々でした。

30歳(5月)という節目を目の前にして、

『本当に満足する20代を謳歌しているか。

30歳までに起業という夢(想い)に向けて今何ができるのか。』

日々、悶々としてました。たくさんの人たちに相談していました。

そんな時に一番仲良くしてた人が

『20代の内に自分の中で革命を起こそうじゃないか。』って言われて、

Fecebookの顔写真を作って頂きました。

本書いた訳じゃないですよ。

2012年4~6月
大きな決断をしました。それに向け大きく舵を切りました。

30歳までに起業という夢を実現出来る事は出来なかったけど、

『自分が納得する決断はしよう。今の仕事にきちんとケジメをつけて次に行こう。』

と退職を決意しました。それと同時に。

『今自分を必要としてくれる人たちに何ができるか。何を残せるか。』

と日々考え、実行してました。

最終日には、投資先の皆さんからは暖かい送別会を開いて頂きました。

あの時ほど多くの人にお祝いされた日はないと思います。

その送別会で逆サプライズと表して、影でこっそり作成したムービーがこちらです。

ホテル業がどれだけ大変かを自ら体感しました。この曲聞くだけで九州が恋しくなります。

そんなおふざけの私に対して、みんなも影でこっそり作成して頂いていたムービーがこちら

正直、辛い時や思い悩んだ時いつもこれを見て励まされていました。

今でもよく見ます。(笑)

同時に、本職?である福岡の株式会社ドーガンアドバイザーズも退職することになりました。

本当にDOGANにはお世話になりました。

金融のきの字も知らない私は雇って頂き、基礎から教えて頂きました。

九州の魅力もここで知りました。

九州一、いや日本一のプロフェッショナル集団の一員で居られた事に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

振り返ると本当に自分は多くの人の支えがあったから仕事ができた、生きて来れたと実感しました。

これからは何でも一人でこなさなければならない。そんな感謝と決意を持った半年でした。

そして、『分岐点』

7~9月
1ヶ月間の休職期間を終え、8月5日よりフィリピンセブ島で語学留学を2ヶ月間経験しました。

ここでは、英語の勉強が出来たことは然ることながら、

最高の先生と生徒(留学生)に出会えたこと。

勉強以外の大切なものを沢山学ぶことが出来ました。

フィリピンで起業するキッカケを作ったと言っても過言ではないです。

10~12月
そして、起業。

日本の、世界の更なる(Re≒again)グローバル・リソースの成長(Growth)を目指し、

同じ志をもった3人が集結(United)した

ユナイテッド・リグロース株式会社が誕生。

創業メンバー

夢の実現と共に興奮する一方、日々悩むことが多いけど、

本当に世のため、人のために何ができるのか。

そして、それが実現できるフィールドにいることが毎日楽しいです。

来年は、名実共に勝負の年です。僕らの真価が問われる年でもあります。

頑張ります!

やります!

長くなりましたが、皆様よいお年を。

Leave a Reply