MENU

【ヨーロッパの旅の話】ーVol.79 死を覚悟するイビザ島の泡パーティー 


 

 

 

行ってきました本場の泡パーティー‼️‼️‼️

 

 

 

会場はamnesia(アマネシア)と言うIBIZA島を代表するクラブ。

 

img_7093

 

 

実はここ、パリスヒルトンがレジデンスDJ(主催DJ)のために毎週土曜日にプライベートジェットでIBIZA島に訪れている有名クラブです。泡パーティーはクラブの時間が終わった5時半頃からスタートすると言う何とも過酷なイベントです。

 

 

 

 

3時からパリスヒルトンのDJが始まると会場が一気に盛り上がり、皆んな奇妙なダンスをし始めます💃。

 

 

 

 

ビックリしたのがパリスヒルトンのサービス精神の満載さ。曲の合間にダンスを披露したり、パリスTシャツを投げたり、私に対しても「わざわざ日本から来てくれてありがとうね。ジャポネ💋」って流し目してくれたりと、噂とは違ってファンを大事にしている外タレでした。これを毎週やってるから凄い。

そしてさらに凄いのが泡パーティー。5時から泡泡ダンサーみたいな人たちが踊り始めて今か今かと待っていると、パリス登場のカウントダウンで泡噴射スタート🚀。

動画でどこまで伝わるか分かりませんが、そこからまさかの1時間泡が出っ放しで、皆んな頭で埋もれて本気で死ぬかと思いました。ってか死人が出ないのが不思議なくらい。

せっかくなのでこの泡パーティー、セブ島に持ち帰ってやってみようと思います!
次はヨーロッパ好きの皆んなが一番好きと言うスペイン・バルセロナに行ってきます✈️

 

#フィリピン起業家ヨーロッパへ行く


Leave a Reply