MENU

【セブ島繋がりの日本の仲間の話】ーVol.41 MBA第1期卒業生 山中英烈 ー


 

 

2013年4月にセブ島に開校したオトナ留学MBA。今では人気校として口コミNo.1となっていますが、実は開校当初は生徒がほとんどいなかったのです。

 

 

会社を設立して、HPを開設すれば皆んなが留学に来てくれる。そう信じて止めませんでしたが、サービスリリースしたその日の応募者はたったの1名でした。それがこの男、山中英烈。

 

 

「すぐ埋まると思ったから申し込んだ。」と言う彼に、本当に見る目があるねとしか言えない自分達。当時は原価計算から入り、部屋も講師もコントロールするために3ヶ月の限定プログラムで売っていた。

 

 

自分たちが創りたいものではなく、ユーザーが創って欲しいサービスを創るのが我々の役目と思った瞬間でした。それでも選んでくれている人がいる。それが唯一の支えでした。

 

 

普段金沢にいる彼はわざわざ私の帰国に合わせて飛行機で東京に来てくれました。3年経っても変わらずこんな関係があるなんて本当に嬉しい話です。

 

 

 

写真は一緒に六本木のつるとんたんに行ったので、つるとんたんの器の大きさをアピールしようと思ったら英烈も大きいから普通サイズになっちゃった。

 

 

 
レツ、

 

 

上京してくれてありがとうね!たくさん人がいて怖かっただろうね。高い建物が倒れるじゃないか心配だったよね。今度は俺が金沢行くからお座敷遊びを教えて下さいな。

 

 

 

面白かったら応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

 

 

Twitterアカウントはこちら↓

フィリピン起業家(鈴木光貴)

favicon

 

Facebookアカウントはこちら↓

100001796875543.1763.230955730

 


Leave a Reply