MENU

【セブ島の仲間の話】ーVol.46 同世代の語学学校経営者 早川諒 ー


 

 

これまでセブ島での語学学校の経営者は、日本で別のビジネスを一度成功させている方がほとんどで、その豊富な資金で学校を設立している僕らよりも先輩方の世代が多いのが実状です。僕らも3人でなけなしのお金を掻き集めて学校を創ったぐらいです。

 

 

僕らよりも若い語学学校経営者が現れたと聞いて隣町までチャリンコで見に行ったら、この早川さんでした。

 

 

こちらの早川さん、若いと言いましたが、25歳のときに既に数百名を統括するマネージャーも経験しており、完全実力派の経営者なのです。

 

 

そして早川さんの凄い所がこれまでセブ島内で全く早川さんを悪く言う人がいないのです。人格者って奴です。

 

 

そんな人間、このセブ島にいる訳ないだろうって事で探りの意味で2人で飲んだ時に、私が1年以上前に書いたブログの中で座右の銘に感銘を受けたと言う。

 

「感謝は全ての感情を凌駕する。」

 

 

社内スタッフや身内には勿論今でも言ってますが、外向けに発信したのはその1年前だけ。

 

 

なのに早川さんはそれをしっかり読んでいて、さらに自身の指針の一つにしていると言う。そんな嬉しい話があるだろうか。これは逆に私が早川さんのファンになってしまいましたね。

 

 

ちなみにその時の記事がこちら

http://mitsutaka-suzuki.com/?p=2969

 

 

 

早川さん、

 

出会うべくして出会ってしまいましたね。実はそんな私も出会う前に早川さんのお母さんの記事を読んで涙が止まらなかったよ。限りある生命の中でどれだけ燃えるかだよね。これからは一緒にセブ島を、フィリピンを、日本を、世界を、盛り上げてやろうじゃないか。

 

 

面白かったら応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

 

 

Twitterアカウントはこちら↓

フィリピン起業家(鈴木光貴)

favicon

 

Facebookアカウントはこちら↓

100001796875543.1763.230955730

 


Leave a Reply