MENU

アジア界隈の事を調べたお(商工会議所会員企業数)


アジアで起業しているからアジアのこともっと詳しくなろうと思って一念発起しました。

 

 

参照元:各国日本人商工会議所

商工会議所会員企業数

アジア進出する際に、”日系(企業・ヒト)がどれぐらい出てるか”をよくみる。

飲食店などの現地日本人向けサービスなどを展開する場合は、もちろんそれ以外でも人材の確保やそもそも日系進出してうまくいっているかが気になるところ。

 

企業者数は、商工会議所会員企業数を見たりするけど、これは大企業がほとんど。僕ら起業家とは視点が違うけど、マーケットのボリュームを見るには分かりやすくていい。

一般的に海外の主たる都市には、この商工会議所日本人会と言うのが存在して、現地で目立ってくると大概加盟を勧められる。

 

製造業が盛んなタイとベトナムが群を抜いて1軍、インドネシア・マレーシア・フィリピンが2軍で、ミャンマー・カンボジア・ラオスが3軍と言った所。(シンガポールはメジャーリーグに入りなので外そう)

 

各国廻って思ったのは、日本食レストランもこの順位で出店している印象。大きなものが動くときは付随して色々動くものだお。

 

Twitterアカウントはこちら↓

フィリピン起業家(鈴木光貴)

favicon

 

Facebookアカウントはこちら↓

100001796875543.1763.230955730

人気ブログランキングに参加中

 

セブ島ブログランキングに参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ


Leave a Reply