MENU

アジア界隈の事を調べたお(法定最低賃金)


アジアで起業しているからアジアのこともっと詳しくなろうと思って一念発起しました。

 

参照元:日本貿易振興機構(JETRO)

法定最低賃金

 

昨日の東南アジアオフィス賃料比較を受けて、人件費も調べてみたお。

 

僕らがアジア進出する上で一番初めに見る指標でもある人件費。製造業やサービス業、ITエンジニアなど業種によって国によっても違うので、僕らは最初に法定最低賃金を調べてその後、職種ごとや自分達がやりたい業種をヒアリングするようにしてます。(※シンガポールは法定最低賃金がないみたい)

 

オフィス賃料と違って、今度はヤンゴン(ミャンマー)が一番低い結果となりました。(実はミャンマーも法定最低賃金がなかったですが、2015年9月に定められたばかり)ここからどんどん上がっていくんだろうな。

 

クアラルンプールが一番高いのを見て、マレーシアはマレー人に手厚い国策と言うのもクアラルンプールの起業家が嘆いていたのを思い出しました。セブは意外にも高いランクでした。首都マニラと差がありますが、よくマニラとセブは、1.5倍の差があると言われてます。

 

関連記事

アジア界隈の事を調べたお(オフィス賃料)

 

 

Twitterアカウントはこちら↓

フィリピン起業家(鈴木光貴)

favicon

 

Facebookアカウントはこちら↓

100001796875543.1763.230955730

人気ブログランキングに参加中

 

セブ島ブログランキングに参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ


Leave a Reply