MENU

フィリピンの大手企業ランキング②!!!


前回の

フィリピンの大手企業ランキング①

が大反響を頂き、ありがとうございます!!

そして、とてもとても偉い方から思わぬ質問を頂き、

「せっかくだから売上高指標のランキングも教えてよ!!」

との事でしたので、

はい、調べました!!

分かり易く前回の7社で並べてみました!

売上高(Sales)比較(2013年5月時点)

第1位 San Miguel(ビール会社)166億ドル
総資産ランキング 第1位
第2位 MERALCO(電力会社)  68億ドル
総資産ランキング 第7位
第3位 SM Investments (小売業)53億ドル
総資産ランキング 第4位
第4位 PLDT(通信会社)     40億ドル
総資産ランキング 第6位
第5位 Ayala (小売業)     25億ドル
総資産ランキング 第5位
第6位 Metrobank (銀行)    15億ドル
総資産ランキング 第3位
第7位 BPI (銀行)      14億ドル
総資産ランキング 第2位

やはり売上高でも「サンミゲル」さん!!最強です!!

ビール会社が断トツのトップを見ると国民性が伺えますね。

ちなみにサンミゲルは三種類あって、

ピルセン、ライト、レッドホース

があります。

   ピルセン      ライト       レッドホース

   

アルコール度数で言うと、

高い                          低い

    

こんな感じです。

そして値段で言うと、

   高い                        安い

  

になります。

アルコール高い方が値段が安い!

という何故か逆転現象が起きています。

なので、

フィリピン人は皆レッドホースを飲んで

手っ取り早く酔う道を選びますw

ってビールの話はこの辺にして、

ランキングに戻ると、

面白いのが、総資産第7位だったMERALCOが、

売上高では第2位になっています。

やっぱり電気代を高く取り過ぎなんじゃないの?

と思われても仕方が無いw

ちなみにMERALCOはバスケットチーム

”MERALCO BOLTS”でも有名です。

日本では野球やサッカーが主流ですが、

フィリピンでは、なぜかバスケットとボクシングがメジャースポーツです。

街の至る所にバスケットコートがあります。

フィリピン人男子はみんな必ずバスケット経験があるぐらい愛されています。

第3位第5位にランクインするのが、

SMAyalaです。

前回、

SMは一代で築き上げた生きる伝説ヘンリーシー率いる小売業、
Ayalaはアヤラ財閥でご紹介しましたが、

SMはとにかく一代とは思えないぐらいの
多角的経営をしているコングロマリット(複合)企業です。

こんなに多角化なので、売上高のセグメントが気になって、
annual report(年次報告書)を覗き込んでみると、

意外にもメイン事業の小売業(Retail Merchandising)が7割も占めてます。

やはりアヤラグループと違って、

ショッピングモールだけでなくスーパーマーケットなどの店舗型も

多数展開しているところも理由ではあります。

(このSMとアヤラの徹底比較!!いつかまとめたい!!)

そして我が社、ユナイテッド・リグロース株式会社も一代にして、

いつの日かSM、アヤラを超える会社のを目標にしてます!!!!

ちなみにこのアヤラ財閥のトップである、
フェルナンド・ゾベル・デ・アヤラ氏とは我が社非常に懇意にしており、

僕たちの活動を応援してくれるとても素敵な方です!!

こちらがガッツリ提携した時の写真です。右側は弊社代表の呉ですw

話しが色々逸れちゃいましたがw

引き続き、フィリピンのあやこれご紹介してきますので

お付き合いの程お願いします!!

・フィリピンに関するこんな情報が欲しい!

・株式市場についてもっと詳しく知りたい!

・いい投資商品あったら教えて!

などなど、気軽にFacebookでもTwitterでもお問い合わせ下さい!!

ユナイテッド・リグロース㈱ Twitter  Mitsutaka Suzuki Twitter
ユナイテッド・リグロース㈱ Facebook Mitsutaka Suzuki  Facebook


Leave a Reply