MENU

謎解きは親孝行ディナーの後でw


今回の日本帰国時にどうしてもやりたかったこと。

それは親孝行ディナー

1月の母親の誕生日も
2月の父親の誕生日も
4月の両親の結婚記念日も
母の日も、父の日も
5月の自分の誕生日ですら、

セブに居たためにどれもお祝いができなかった。。。

と言うより日本で働いているときは、
その日の大切さを一切わかっておらず、
メール一本送ればそれで事足りると思っていたけど、

海外で暮らしてみて分かる家族の大切さや、
海外にいたらもしものときに傍に居られないかと思うと、
一緒に居られる時間を大切にしたいと思った。

親孝行ディナーの舞台は新宿にあるフレンチ
『REACH OUT (リーチアウト)』


http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13057559/

むかーしのブログで登場した

女性経営者の会

で連れて行って頂いたお店。

ここのあまりの美味しさに、
絶対にここで親孝行ディナーをしたいと思い、
やっと実現しました。

ちなみに今回のお誘い、

僕が忙しく仕事をしているの見て、
母親から一度ディナー自体断れましたw

いやいや親孝行ぐらいの時間はありますよ。
ってことで強行しました。

そして埼玉の実家からわざわざ新宿まで出てきてもらいました。

10分前に行動したら既に両親いました。

予約席にはこの気遣い。

お祝いはやっぱりシャンパン。

ほほ肉。

って食事の写真全然を撮ってなかった事に後悔。。。。

1時間半のディナーで
何だか話したかったことの10%も話せなかったけど、
同じ時間を共有できたことでそれだけでもよかったかなと。

そして、お互い緊張していたせいか、
3人とも酔いも早く、フラフラになりながら帰っていたのも
これまたいい思い出ですw

逆にサプライズで高級センスもらいました。

フィリピンの夏はこれで過ごせそうです。

改めてありがとう。

それにしても母親が気分悪そうにしているのを見て、

サッとコンビニ行って、
水を買って、
渡すときに
”ペットボトルの蓋を外して”
渡す所なんて、

一体どこで覚えたんだろうか。。。(笑)

ちょっとした謎解きです。

Leave a Reply