MENU

起業家/藤田晋 を読んで。。。


遅れながら読み終えました。

起業家/藤田晋

渋谷で働く社長の告白ほどの衝撃はなかったですが、

私の新卒頃の2004~2006年の
ライブドア旋風・ショック、その後の背景を、
当時の立場で書いてあり、
なかなか参考になりました。

私自身、
経済や社会に興味を持ったのが
社会人になってからであり、
それまで新聞もニュースも
まったく見たことなかったです。
(今考えるとお恥ずかしい。。)

社会人になって
日経新聞を毎日読んでいく過程で、
そこから目に入る

『企業買収』、『M&A』、『IPO』、『ヒルズ族』など、

まるで別世界の夢物語を見ているいるようで、
日々心躍ったのを覚えています。

もしかしたら、
起業家、事業家に憧れを持ったのもこの頃からかもしれません。

いつの間にか
『30歳までに起業する。』
という人生計画になってました。

そして、
実際に起業してみて分かった事は、
起業家になるのは誰でもできると言う事。
なるのは簡単!
(とは言い難いですが、なる前に比べたらそんな大反れた事ではない。)

大事なのは、
その興した事業がきちんとサービスとして形となり、
対価を稼ぐこと。

さらには、
ただの金儲けだけでなく、
その事業・サービスが世の中をよくするものであること、
影響力を与えること。

それが出来て、
初めて『起業家』と呼ばれるのだろうと考えさせられました。

自分が『フィリピン起業家』と名乗ってるのが
恥ずかしくなりますが、
私自身も、
そうなりたい!という想いで引き続き名乗っていきますので、

皆様、
フィリピン起業家に清き一票を!
宜しくお願いします!!!!


Leave a Reply