MENU

フィリピンは日本じゃねぇんだよ



 
※注意
 
 
本ブログは現在、SNS等でバズっている
サイバーエージェントグループのイケメン社長、
松村淳平氏のブログを読んで
 
刺激を受けたうちの海外インターン生のユーマが
アツくなって書いたブログです。。。
 
 
mig
 
松村氏の元記事はこちら↓
 
会社は学校じゃねぇんだよ
まずはこちらを読むと10倍楽しめますw
 
 
 
 
ちなみに海外インターン生のユーマについてはこちら↓
 
僕が海外インターンで”秒速で一秒”を稼ぐ男になった理由
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以下、ブログ。
 
 
 
 
mig写真 1
 
 
 
 
 
 
<タイトル>

フィリピンは日本じゃねぇんだよ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本のアルバイト気分でフィリピンに働きに来てるヤツがいる。
 
 

お前、何しにきてんの?

 
 
 
「英語を学びながら働けるから~~~」
「フィリピン人が可愛いから~~~」
「日本人だったら給料いくらですか?」
 
 
 
とか。
ふぬけた事を言ってるヤツがいる。
 
 
 
 
海外で働くのはいいけど、
海外で働いているだけで海外経験している気になってる。
 
 
 
英語や仕事を覚えている時間だって、
給料は発生してるし、
能力のある先輩の仕事時間まで頂いてる事になる。
 
 
 
 
1時間教えてもらったとしたら、
自分と先輩の1時間分の給料すべてをもらってる事になる。
そしたらその分死ぬ気で稼げ、と思います。
 
 
 
 
 
仲良くもないのに”日本人”ってだけで日本人同士で群れ合ったり、
仲良くもないのに「みんなで飲もうよ。」なんて誘い合ったり。
 
 
 
 
そんなことをしてる暇があったら、
一人でも多くのフィリピン人と交流もって、
発展途上国の厳しさや暖かさを知った方がいい。
 
 
mig (1)2014-07-08 12.12.54
 
 
単に日本人同士で騒いで盛り上がっても、
そこからは何も生まれない。
 
 
群れることで不安を払拭しようとしてるだけ。
僕は群れる事の無意味さを知っているし、
孤独と対峙する強さを持つ事の方が不安を払拭できると考えています。
 
 
 
育ってきた環境がたまたま”豊かな国”なだけであって、
なんら彼らと変わらない。むしろ僕らの方が彼らから学ぶ事が多い。
 
 
 
よく「園川くんって日本人に対しても、タガログ語使うから壁作っちゃうよね」と言われますが、
僕は友達を作りにフィリピンに来てる訳じゃないし、
仲良しこよしの思い出を作るためにフィリピンに来てる訳じゃない。
 
 
 
ユナイテッド・リグロースグループの一員として、
21世紀を代表する会社を創るため。
そして、園川勇真が日本を代表するフィリピン人になるため。
そのためだけにフィリピンに来ています。
 
 

 
だからこそ、日本のアルバイト気分のヤツが許せないんです。
日本のアルバイト気分のヤツを見てると、
 
「本当に俺を21世紀を代表するフィリピン人にする気あんのかよ?」
と不安になります。
 
 
 
海外就職希望者でよくいるのが、
「日本人だったら給料いくらですか?」
とか言うヤツ。
 
 
 
日本人だからって何だよ。
お前にどれだけの能力があるんだよ。
ここは日本じゃねぇんだよ。
 
 
自分でフィリピン人よりもパフォーマンス魅せて、
どんどん結果出してから言えよ。
 
 
 
 
ユナイテッド・リグロースは社長以外はみんな優しい社員なので、
ぬるい会社だと思います。
 
優しさも大事だけれど、厳しさも大事。
 
 
自分で手を挙げて、「給料ゼロでもいいから働かせろ」と本気で伝えないと、
上から見た時に小さすぎて見えない人間になってしまいます。
 
 
title_1386901844写真 2
 
 
行動しないと思いは伝わらないし、
宣言しないと夢を共有する事は出来ません。
 
 
 
なので僕は宣言します。
 
 
 
あしたの会議に出たいです。
この生ぬるい空気をぶち壊したいです。

 
 
 
 
 
 
 
おわり
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
Twitterアカウントはこちら↓

フィリピン起業家(鈴木光貴)

favicon

 

Facebookアカウントはこちら↓

100001796875543.1763.230955730

人気ブログランキングに参加中

 

セブ島ブログランキングに参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ


Leave a Reply