MENU

自分の顔写真に終わりを告げるとき。


Facebookのプロフィール写真を初めて変えみました。

前の写真には終わりを告げました。

そう、

この写真には賛否両論ありました。
いや賛がむしろなかった記憶です(笑)

・踏ん反り返って座ってて、ふてぶてしい。
・太ってたんだね。
・どこ見てるの?
・もしかして本書いてるんですか?あ、違うんですか。
・もう20代じゃないのでは?

等々、各方面から苦言を頂いていました。

みなさん優しいのでFacebookにはコメント残さず、口頭で仰って頂いてました。
そして、初対面では言われず、仲良くなったタイミングで言われます(苦笑)

変更してからの言い訳で恐縮ですが、

この写真には実は思い入れがあったのです。

これはまさに20代最後の年である29歳の時、

あっという間に歳をとっていることに気づき、

そして30歳を目前にした自分に焦りとその現状を打破できない日々に悶々としていました。

そんな中、起業や独立の話で盛り上がった仲間と、

「20代の内に、自分の中で革命を起こそうじゃないか!?」

自分が理想とする姿は何なのか。
それに近づくためにはこの29年間で凝り固まってしまった
自分の性格や特徴、習慣、考え方、全ての固定概念を打ち砕かなければ絶対になれない!

そんな事で盛り上がり、その記念に仲間が最新の広角レンズで写真を撮ってくれ、

ご大層にフォトショップで文字を入れてくれたのです。

何でもないおフザケ写真ですが、
僕はこれを見る度に、
自分の中で、革命。いや、変革を起こせてるかを確かめてました。

そして、自分の中で成功するまで、この写真を変えないと心に決めてきましたが、

ある尊敬する経営者の方から、

「それはそれで分かるけど、あれって損してるよ。」

と一言。

ふてぶてしさをアピールしたい訳もなければ、
本書いてるかもオーラもいらず、
ただ、内に秘めた想いを大事にしようと思ってましたが、
それこそ独りよがりの固定概念ではないかと。

なので早速変えました。

・カメラ目線で前を向いてます。

・背筋を伸ばしてます。

・頑張って笑顔作ってます。

・本を書いているような誤解を与えません。

・その代わり会社は本当に作りました。

Facebookの顔写真を変更したところ、

いいね!数が前の写真をはるかに超えてました。

余程前のが悪かったのでしょうか。

いいね!やコメント残して頂いた方ありがとうございます!!

しばらくはこちらで行きたいと思います。

おまけ

セブで働く日本人と出会えるコワーキングスペース『Ajito』


セブ島の情報が満載


Leave a Reply